ヒラクホーム|佐賀市|木造|自由設計|工務店|子育て|自然素材|新築|リフォーム|健康|安くていい家|アトピー|シックハウス|通気呼吸|WBハウス|エコボロン

有限会社 日楽ホーム
〒840-0850
佐賀県佐賀市新栄東1丁目7番56号
TEL.0952-22-1151
FAX.0952-22-1236
■建設業免許
佐賀県知事(般19)第5690号
■宅建業免許
佐賀県知事(5)第1867号
------------------------------
一般住宅建築・リフォーム
------------------------------
qrcode.png
http://hirakuhome.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

家を建てようと思ってから・・

 

家を建てるまでにやったこと

家を建てるまでにやったこと
 
①家を建てようと思って貯金を始めることにした。
しかし、ローンは払えるが・・・なかなか貯金は思うようにたまらない。
どうしても・・・貯金の前に・・ついつい使ってしまうから。
今月余ったら・・・貯金しようという私の甘い考えが・・・
 
家賃6万円を20年も払い続けたら1,440万!
それは・・・捨ててる状態なのです!
それならば・・いっそのこと住宅ローンにまわせば家は、自分の財産になるのです。
そう気づいて・・
 
多額の住宅ローンに怯えていたが・・・
家を建てることも不安なのだが・・
思いきらないと、始まらず毎月6万円を捨てる生活は続くと一大決心しました。
 
 
 
② さて、家を建てたいと思ってから、何を始めればいいのやら?
ひとまず、TVCMなどで、790万でモデルハウスをお譲りします。
これだ!!ということで総合住宅展示場に行くことへ
 
その前に
ひとまず、私たちは、家を建てるのにいくらくらいかかるのか?すら知らないし・・・
旦那の年収でいくら借りれるのか?
銀行は貸してくれるのか?
本当に分からないけれども・・・
50を過ぎた旦那・・・60で定年退職・・・貯金なんてたかが知れてる・・
そう思うと・・・2千万?借りて20年でボーナス無しで返して・・月に8.333万!
これ・・電卓で利息無しで割っただけです!
 
どうして・・・早く建てようと思わなかったのだ!
20年払い続けた借家代は、1440万あれば・・・家を建てれる・・・と自分に怒りたくなる。
 
土地は、親の田んぼがあったから良かったもの・・・これに土地代が入れば、500万とか800万とかUPする
しかも・・・新しく家が建てば・・新しい家具も家電も欲しい!
引越し代に・・こまごまと・・雑貨もカーテンも・・・
 
外構だってしなきゃいけない。
正直、田んぼはあるが・・・そこに土を盛ったりするお金も必要なのだ!
そうなのだ!家だけじゃないのだ!
 
無理をして建てて・・結局お金払えなかったり・・・
子育て中だったら・・子供にもお金がかかる・・子供が大学行ったら?私大で理系で県外だったら??
 
それに・・・退職金を家に使ってしまったら・・・私たちの老後のお金は?
年金だって65からしか来ないんだよ!
 
もしも・・・旦那が病気したら??
 
 
 
そう思うと・・・40坪の床だと坪40万で1600万
坪50万だと、2000万!
40万代でないと・・厳しい!
 
 
③ そんなことを想いながら家族で住宅メーカー展示場へ・・・
綺麗な大きな夢のような展示場
娘と・・・こんなキッチンで料理したいよねえ
こんなお風呂で足を延ばしてお風呂に入ったら疲れも取れるよね。
 
なんて・・・自分がここに住んでる夢を頭の中で描いていた。
今は、3DKの借家に4人で住んでいる。
3部屋しかないのに4人ってことは・・・そう!娘と息子で2部屋必要なので・・私たちはリビングにベットを置いているので・・・お客様は、夫婦の寝室に入らねばならない
悲しいが・・・仕方ないのだ。
 
お風呂も狭い・・もちろん浴槽も狭い。
足を伸ばせるはずもない。
 
断熱材も入ってないので暑くて寒い。
エアコンが効かなくて、故障してるからと電気屋さんに来てもらうと・・この家が暑すぎるから、エアコンを大きなものに変えないと無理です。と言われたcrying
 
毎年毎年暑さは、厳しい。
大きなエアコンに変えないと生きていけません。
 
夏だけじゃない!
冬に・・暖房をつけずに布団に入って話していて息が白い。
家の中にいるのに・・・
 
窓は、真白く曇り絵を書ける、水が足れカーテンはくっつき、カーテンと窓枠はカビだらけ。
※後で知るのですが・・・これが当たり前じゃないのです!
でも・・・窓が結露するのは当たり前で仕方のないことだとずっと思っていました。
 
収納も少なくて・・近所の方が引越しのあいさつに来られ・・小さいお子さんが「ここ汚い!モノがあふれてる!」と言ったので・・親御さんが必死で誤られたのですが・・・
こちらは、全くその通りだと・・・困ってる親御さんにこちらが申し訳ない!
 
だって収納が無いので・・・玄関廻りに置くしかない!…残念!!
 
そんな家に住んでるのだから・・・モデルルームは夢の世界でした!
 
 
④ 夢のようなモデルルーム、広すぎるリビングキッチンに、いくつもある部屋・・・こんな家に住めたなら・・・夢は膨らみます。
しかし・・・坪40万くらいで建てれますか?の質問に・・・
笑われたような・・・返事です。
いくつかメーカー回りましたが・・・坪40万という言葉で、、相手にしてくれないような感じで
50万60万は…当たり前
なんだか・・夢は粉々に。
 
60万で40坪だと・・・2400万そうなると・・3000万の借金になり・・いったい私たちは、毎月いくら払うことになるのか??
そんなこと考えていると・・家を小さくするしかないのか??
今の借家が小さいので…出来ればリビング位は広い夢を見てはいけないの??
 
もう、790万とかに当たるしかないじゃないか!!
そうしないと・・・私たちは新しい家を持つことも出来ないの??
 
申込みをしました。
そして・・・抽選の日、福岡の工場で集まってくじ引きです。
家族みんなで工場へ。。。。
 
すると・・・すごい人です!
そりゃあそうです。
みんな安く建てたい!
私たちみたいな一攫千金を夢見て・・・宝くじよりは当たるはずと信じてやってきてるのです!
 
しかも、みんなにお弁当が出て・・・お土産が出て・・
工場を見学したり・・・
ねえ・・・このお金ってどこから出てるの?
旦那と話す・・・そりゃあ・・・家を建て、売り上げからでしょう。
こんなに何百人もの人の・・・
 
そう考えると、家が高いのも当たり前か!
TVcmに広告代、たくさんの従業員さんたちのお給料だって私たちの売り上げから支払らわれると思うと・・・
高いのは当たり前ですよね。
 
でも・・・○○ホームの坪30万とか・・安いのはどうしてかな?
超有名なスターをTVCMにも使ってるのに。。。どうして安いのかな?
 
そんな疑問を持ちながら・・・くじ引きは、当たり前だけど・・・
 
外れた・・・
 
さあ、又どうしようかを考えなければ・・
 
ひとまず、坪50万60万当たり前の一流メーカーは諦めよう。
例えば・・・革のバッグ、有名じゃなければ1万円位である
しかし、ビトンだなんだと・・・名前が付くだけで20万も30万もする!
 
ただのバッグだ!
物が入れられて使えればいいのにだ!
 
そう思って私たちは、坪30万のローコスト住宅に行くことにした。
 
 
後から聞いたが・・・一流メーカーは、7:3で7が儲け
工務店は3が儲けだと聞いて納得した。
 
そりゃあ・・高いはずだ!
 
私は、ビトンのバッグでなくていい!
家は、名前じゃない!
見栄を張る金もない!
 
 
 
 
064803
<<有限会社 日楽ホーム>> 〒840-0850 佐賀県佐賀市新栄東1丁目7番56号 TEL:0952-22-1151 FAX:0952-22-1236